「悩みのるつぼ【いじめられた記憶とのつきあい方】」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文

  • 2018.04.23 Monday
  • 06:40
今回は人の気持ちが分かる

今朝のメルマガは朝日新聞に連載している『悩みのるつぼ』から
「20代の大学生女子。いじめられていた記憶を時々思い出して辛くなる。
いじめを受けていたのは中学1年のとき。担任は道徳の授業でいじめを取り上げたり、主犯たちからは離れた席になるよう配慮してくれたりしましたが、ダメだった。いじめのことは誰にも打ち明けたことはない。世の中の壮絶ないじめに比べたら、自分の受けていることはいじめに入らない。
現在は良い友人に恵まれ、幸せ。しかし、時々あの頃のことを思い出すと、されたことへの悲しさと、本気で助けを求めなかった自分への情けなさで苦しくなる。この苦しさとこの先どのように付き合うのがいいのか」

岡田斗司夫さんの回答は
「二段階に分けて答える。
まず一段目。「アラームを解除しましょう」いまだに苦しめる正体は、「またいつか、同じことが起きるかも」という無意識のアラーム音。以前よりずっと強くなったあなたは、もう同じ目にあうことはない。「辛かったけど、もう同じ事は起きない」と自分に言い聞かせよう。
二段目。心が落ちついてきたら、人に話すか、ネタにしよう。
あなたのつらさは、残念ながら一生消えることはない。でも人に伝えていれば、同じ痛みをもつ人の話を聞いてあげれば、少しずつ薄れていくでしょう。そんなあなたを人はこう呼びます。「あの人は、人の痛みがわかる人だ」と」

第一段階のアラームを消すのはなかなか難しいと思うけど、第二段階はいいアドバイスだと思う。

『岡田斗司夫の毎日メルマガ』

http://www.mag2.com/m/0001148694.html

「『サピエンス全史』を『進撃の巨人』や『風の谷のナウシカ』で読み解く!」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文

  • 2018.04.22 Sunday
  • 06:15
今回はやっと出た!

今朝のメルマガは今夜の『ニコ生ゼミ』の紹介。

「本日4/22(日)20:00〜の『ニコ生岡田斗司夫ゼミ』は『サピエンス全史』を取り上げる。以前からやるやると言っていて、なかなかできなかったけど、今回は出来そう。
ずいぶん面白いと言っていたので楽しみなんだけど、予習で読む気にはなれなかったな。なんと言っても厚いし高いし。 今回の放送で読んだ気になろう」

『岡田斗司夫の毎日メルマガ』

http://www.mag2.com/m/0001148694.html

「【4タイプ】理想型の監督:庵野秀明が描くエヴァ・キャラの4タイプは?」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文

  • 2018.04.21 Saturday
  • 06:45
今回は4タイプは神に準じる。

今朝のメルマガは『ニコ生ゼミ』にきた質問から
「もしエヴァのキャラクターをそれぞれ(岡田斗司夫の)4タイプに当てはめるとどんな分布図になりますか?」

岡田斗司夫さんの回答は
「庵野秀明というのは、4タイプでいうと理想型。だから全てのキャラは、理想型の庵野秀明監督の分身。ちょっとバイアスかかってる。
監督は理想型。それゆえ、司令型というのが理解できず、登場しない」

ああ、分かるな。僕は法則型以外のキャラクターなんて、まともに書けないもの。

『岡田斗司夫の毎日メルマガ』

http://www.mag2.com/m/0001148694.html

「『エヴァンゲリオン』の中に詰められた『ガンダム』などの名作たち」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文

  • 2018.04.20 Friday
  • 06:40
今回は名作詰め合わせセット。

今朝のメルマガは『ニコ生ゼミ』のセレクトから。

「実はエヴァは機動戦士ガンダムにも すごくオマージュを奉げている。
古今東西のアニメのカッコいいシーンというのを、エヴァの第一話というのは集めまくってるんですよね。マジンガーZの文法を踏まえてる。やっぱりロボットアニメのオープニングっていうのは、マジンガーZで ある種 極められた所があるから。それを崩さないような “自分アレンジ” が、ちゃんと効いてる。
こういうのを見つけるのもエヴァの楽しみの一つ。
もっとカッコよくして見せるという方法で、積み上げていく」

『ポプテピピック』の元ネタ探しみたいなもんか(違う

『岡田斗司夫の毎日メルマガ』

http://www.mag2.com/m/0001148694.html

「【岡田斗司夫ゼミ室通信】どうやって岡田さんは本を読む時間を作っているんですか?」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文

  • 2018.04.19 Thursday
  • 06:45
今回は岡田斗司夫流、時短読書術。

今朝のメルマガは『DMMラウンジ』のオフ会で出た質問から
「モノを作るにあたって、いろいろな情報を収集したいと思ったときに、やっぱり本を読みたい。とにかく時間がない。 岡田さんは、その時間は、いったい どうやって捻出しているのか?」

岡田斗司夫さんの回答は
「本を読むときって、だいたい見開きでガーッと活字が書いてる。本を開いてみた瞬間に“見なきゃいけない部分”って分かるよね。そこ以外を読まなくても、実は わりと大丈夫。
全体を斜め読みするのではなくて、斜め読み、精読、斜め読み、精読っていうリズムをつける。「いつか、もう一回 読んであげるよ」って本に語りかけながら読む。斜め読みのところは後で読むか、中身を想像して繋ぐ」

本を数読まずに、少ない本を精読、再読してる。

『岡田斗司夫の毎日メルマガ』

http://www.mag2.com/m/0001148694.html

「主役主義な『エヴァ』と無能のいない『シン・ゴジラ』」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 06:35
今回は未来はみんなバカばかり?……未来じゃねえや。

今朝のメルマガは『ニコ生ゼミ』のセレクトから。

「エヴァンゲリオン・スタイルには、もう1つ“主役主義”という特徴があると思う。『主役クラス以外は全員バカ』という考え方。
ところが、『エヴァ』にあらわれていたこの辺の主役主義というのは、『シン・ゴジラ』に至る頃には、かなり切り替わっている。『シン・ゴジラ』の面白いところは『無能な人があまりいない』というところ」

でも『エヴァンゲリオン』のおじさんたちは、あまり頭が悪そうに見えないよね。逆に『シン・ゴジラ』の総理大臣とかは頭悪そうに見えるし。

『岡田斗司夫の毎日メルマガ』

http://www.mag2.com/m/0001148694.html

「『エヴァ』独特の激しいカット割りに隠された意味とは?」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 06:50
今回はカッコいいカット割り。

今朝のメルマガは『ニコ生ゼミ』のセレクトから。

「『エヴァンゲリオン』の映像スタイルの特徴として“激しいカット割り”というのがある。
なぜ、こんなふうに、発言ごとにカットを分けるのか?
実は、『エヴァンゲリオン』というのは、会話の内容が乏しい場面でカットを頻繁に割る傾向にあるんですよね。会議のシーンでも、思わせぶりなことをいろいろと言っているけど、実は、台詞の内容自体はゼロ。
具体的に「こうしろ」「ああしろ」と言うんじゃなく、ちょっと難しそうな言葉を使いながら、よってたかって嫌味っぽく吊し上げにしているだけ。一見すると知能指数が高そうに見えるんだけど、そんなことない。こういった「シナリオや台詞内容の弱さを、画面の強さで補う」ということこそが“エヴァ・スタイル”だと思ってる。
台詞に中身がない場合、もしくは薄い場合は、思い切ってカットを細かく細かく割ることで、ちょっとでも内容があるように見せる。こういうのが、『エヴァンゲリオン』のスタイル“だった”。
今、「『エヴァンゲリオン』のスタイル“だった”」というふうに、わざわざ過去形で言ったのは、庵野秀明監督の最新作である『シン・ゴジラ』では、これがさらに進化している」

そう言われればそんな気もするけど、テレビシリーズを一回しか観たことないからなぁ。

『岡田斗司夫の毎日メルマガ』

http://www.mag2.com/m/0001148694.html

「高畑勲監督の訃報を受けて」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文

  • 2018.04.16 Monday
  • 06:35
今回はご冥福をお祈りします。

今朝のメルマガは『ニコ生ゼミ』のセレクトから。
「すごいビックリした。82歳という年齢は、若いみなさんにとっては“大往生”というふうに見えるかもしれない。「あと1作品や2作品くらい」ということはないんですけども、90歳を過ぎても作り続けてくれると思ってた。
死因は肺がんというふうに発表されてる。実は、宮崎駿、高畑勲、鈴木敏夫というこの3人は、ヘビースモーカーということで有名だった。ちゃんと禁煙したのは高畑勲さんだけだったんですよ。なんで、ちゃんと禁煙した高畑さんが……。
おまけに、この3人の中では、一番働いてないというか、労働量としては、この3人の中では、どちらかというと一番おっとりしていた人なのに」

……俺もタバコ吸おうかな(←おい!

『岡田斗司夫の毎日メルマガ』

http://www.mag2.com/m/0001148694.html

「【追悼特集】本当は千倍怖い『火垂るの墓』から、高畑勲を読み解く!」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文

  • 2018.04.15 Sunday
  • 06:15
今回は高畑勲が言いたかったこと。

今朝のメルマガは今夜の『ニコ生ゼミ』の紹介。

「本日4/15(日)20:00〜の『ニコ生岡田斗司夫ゼミ』は高畑勲監督の追悼特集。
『火垂るの墓』の解説をする。先日『金曜ロードショー』で放送されたのを岡田さんは見て『つらい』とツイートするくらい、心を殺さないと見られなかったそう。
気持ちはわかる。
今回は前後編に分けるつもりは無いそう。一気にいくと言ってる。楽しみ」

『岡田斗司夫の毎日メルマガ』

http://www.mag2.com/m/0001148694.html

「【岡田斗司夫アーカイブ】売買春の合法化をどう考える?」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文

  • 2018.04.14 Saturday
  • 06:45
今回は合法になったの?

今朝のメルマガは『ニコ生ゼミ』のセレクトから。

「これからアムネスティは売春を応援しますというか、売春産業を否定しませんというコメント出した。じつはかなり海外でも揉めてて、アメリカのミュージシャンとかアーティストが早速、反対のコメント出して、かなり揉めてるは揉めてる。
『これから我々は支援する』って言ったのは、結局、あらゆる職業というのは平等であって、売春というのが非合法化されていると犯罪の温床にもなるし、女性とかの不幸を生む。しかし、これが合法化されると、売春というところで働いている女性の権利を守るためには合法化したほうがいいという考え方」

で、結局合法になったの?

『岡田斗司夫の毎日メルマガ』

http://www.mag2.com/m/0001148694.html

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

演劇集団キャラメルボックス

キャラメルボックス公演情報

EXチャンネル

加藤昌史コミュニティ

キャラメルボックスチャンネル

Google+

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「【岡田斗司夫ゼミ室通信】『スター・ウォーズ』よりルークの成長速度について」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
    黒木政仁 (12/16)
  • 「【岡田斗司夫ゼミ室通信】『スター・ウォーズ』よりルークの成長速度について」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
    沙羅 (12/16)
  • 「悩みのるつぼ〜【ネチネチした性格変えたい】」(回答編)-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
    黒木政仁 (05/22)
  • 広報室って本当はどんな感じなんだろう?-『空飛ぶ広報室』を読んで
    黒木政仁 (01/25)
  • 広報室って本当はどんな感じなんだろう?-『空飛ぶ広報室』を読んで
    藍色 (01/24)
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖 (5) 〜栞子さんと繋がりの時〜」を読み終えた
    黒木政仁 (10/18)
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖 (5) 〜栞子さんと繋がりの時〜」を読み終えた
    藍色 (10/17)
  • ラストに悩む
    黒木政仁 (10/10)
  • ラストに悩む
    沙羅 (10/10)
  • 杉村太蔵さんは正しい?
    黒木政仁 (02/10)

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM