宮崎駿のカーチェイスはいいね

  • 2020.05.25 Monday
  • 07:40

「未来少年コナン」をAmazonプライムビデオで(いつの間にやらdアニメストアチャンネルから変わってる)観終わったから、「名探偵ホームズ」を観ることにした。


こちらはdアニメストアチャンネルだからあと数日しか観られないから全話はやめて、宮崎駿監督作品だけ観た。


劇場で公開された4作品の他に「小さなマーサの大事件」の5つを観たが、やっぱりカーチェイスシーンはいい。


「青い紅玉」でポリーを助けるカーチェイスもいいけど、「ドーバー海峡の大空中戦」でのハドソン夫人のカーアクションもかっこいい!


久しぶりにワクワクして観られたな。

ノロイって喋れたんだ

  • 2020.05.18 Monday
  • 07:39

dアニメストアチャンネルに入って「ガンバの冒険」を生まれて初めて観てる。


岡田斗司夫さんが

「これだけは観ろ!」

と言ってたんだけど、あえて観ようとする努力を払ってなかった。

今回たまたま観るチャンスがあったから観たんだけど、そんなにおもしろいかな?


あと2話残ってるんだけど、最終回の悪役ノロイがめちゃくちゃ怖いらしいね。


だからなのか、勝手にノロイって喋らないキャラだと思ってた。


まさか大塚周夫さんの声だとは知らんかったわ。

「じゃりン子チエ劇場版」をなぜ面白いと思えるんだろう?

  • 2020.05.11 Monday
  • 07:41

せっかくdアニメストアチャンネルに登録したから、いろいろと観たいと思って久しぶりに「じゃりン子チエ劇場版」を観ることにした。


高畑勲監督作品で後にテレビシリーズもなった。

世の中にネットカフェ(あの頃はマンガ図書館とかいろんな名前で言ってたっけ)が出始めた頃に、やっと原作を全巻読み終えることができた。よく全巻入ってたよな。やっぱ大阪だったからかな。


この映画ってクライマックスがないよね。一応、ラストは小鉄とアントニオジュニアの闘いなんだけど、それって主人公のチエちゃんには関係ないもんね。


なのに面白い。なんでだろう?中間のマラソン大会のシーンなんてチエちゃんぶっちぎりなのに、背景の方を動かして、すごく魅せてる。


原作最後まで読んだけど、そんなに面白いとは思わなかったからアニメの面白さの説明ができないよ。

意外と面白いぞ「島編」

  • 2020.05.04 Monday
  • 07:42

連休中のたっぷりの時間を利用して、この間Amazonプライムビデオに入った「ふしぎの海のナディア」を観てる。


NHKで初放送された時から面白いと思って観てたが、それでも中盤以降の俗にいう「島編」は面白いと思えなかった。


「島編」は主人公のナディアたちが渡った島での生活のエピソード。

今までの重厚な話から一変、あまりにもバカバカしいノリにさすがについていけなかった。


ところが今回、見返してみると意外と面白い。


こんな状況だから、バカバカしい話がかえってありがたい。


「いったいナディアは何を考えて生きてるのでしょうか」

「ふしぎの海のナディア」がAmazonプライムビデオに

  • 2020.04.27 Monday
  • 07:41

AmazonプライムビデオはAmazonプライムの会員にならないと見放題で見られないから厳密には無料じゃない。だけど、会員になってると追加料金なしで観られるから実質無料。


そこに「ふしぎの海のナディア」が入った。


「ふしぎの海のナディア」はdアニメストアやNHKチャンネルに入らないと観られないと思ってたから嬉しい。嬉しいけど観る暇がない。


ゴールデンウィークには観ようと思っていた動画はたくさんあるから、どうしようかと思ってる。もう何年も観てないから見直したいな。

観るのが大変だった「ユーフォニアム」

  • 2020.03.23 Monday
  • 07:57

ニコニコ生放送で「響け!ユーフォニアム」を観た。観たけど、ずいぶん大変だった。


いつもAmazonPrimeビデオを観てるfireタブレットで観ていたが、ニコ生のアプリが無いのでオペラブラウザを使って観ようとした。これがよく落ちる。


Gyao!の時のように音が切れることは無かったけど映像自体がしょっちゅう切れて、まあイライラする。


結局、第9話になったころにiPod touchにニコ生アプリをダウンロードして観たが、これでやっとストレス無しに観ることができた。


第2期もアプリで観るか。

今、「響け!ユーフォニアム」を観てる

  • 2020.03.22 Sunday
  • 07:24

今、京都アニメーションの作品をニコニコ生放送で一挙見放送してる。「けいおん」や「氷菓」「涼宮ハルヒの憂鬱」が観られる。

その中でどうしても観たかった「響け!ユーフォニアム」。リアタイでオンエアを観てはいなかったが、NHKのBSで再放送した時に観て毎週楽しみに観てた。

その時にハードディスクに録画してなかったから、その後はなかなか観られなかった。

ネット配信だとバンダイチャンネルだったら観られるんだけど、月額1,000円はちょっと躊躇う。

そんな中でニコ生がやってくれてありがたい。

さて、楽しむぞ!

「SHIROBAKO」観に行ってきた

  • 2020.03.02 Monday
  • 07:58

池袋のグランドシネマサンシャインまで劇場版「SHIROBAKO」を観に行ってきた。

こんな時期だったから、どうすべきかと思ったが、やっぱり行きたかったから。


もちろん今まで通り手洗いとうがいを朝から徹底的にやって、普段使わないマスクをつけた。


前日にサイトで予約を取るときも人が入っていない劇場を選んで人が周囲にいない席を選んだ。


そこまで頑張って行って良かった!


小笠原さんのレアな姿が見れて良かったな。

銀河漂流バイファム

  • 2019.11.25 Monday
  • 07:58

今月にAmazonPrimeビデオのdアニメストアチャンネルに登録した。

以前にも書いたけど「のんのんびより ばけ〜しょん」を観るためだったんだけど。


せっかく登録したんだから、他にも観ないともったいないなと探ったら「銀河漂流バイファム」が入ってた。これは観なくては。


よくSFの黄金期は「自身が13歳の頃」と言われてるらしい。その定義に当てはめたら僕のSF黄金期は「銀河漂流バイファム」になる。


もちろんSF設定が優れているのを分かったのは大人になってからで、子どもの頃は単に子どもたち13人だけで宇宙船に乗って戦場を生きてきたこととか、それぞれの友情だとか。

シナリオがしっかりしているから、今でも面白く観ることができた。


最終回はベタかもしれないけど感動しちゃうんだよ。観れてよかった。

ま、このみちゃんは妖怪だから

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 07:20

「のんのんびより」の劇場版「ばけーしょん」をAmazonPrimeビデオのdアニメストアチャンネルに登録して、やっと観た。

「のんのんびより」にハマるのが遅かったから「ばけーしょん」が公開されたころには観ることができなかった。


原作では沖縄旅行のエピソードを使ってる。まあ、映画に出来そうなエピソードってあれくらいしかないから当然っちゃ当然か。


原作とも違う部分も僕的には面白かったから良かったんだけど気になったのはラストシーン。

沖縄旅行が終わっていつもの町(村?)に帰って、それぞれの家に帰るのだけど、登場人物の一人、富士宮このみが宮内家の人たちと一緒に帰ってる。


このみって越谷家の隣じゃなかったっけ?


案の定、AmazonPrimeビデオのレビューでも書いてる人がいたくらいだから、とてもわかりやすいミスだと思う。

原作の公式ガイドブックに書いてある簡略地図でも宮内家だけは他のキャラの家とは反対方向だったし。

原作では宮内家にこのみがくっついて帰ってはいなかった。


映画で越谷小鞠に向かってこのみが手を振っている。とてもいい絵だと思う。だけどこの時点で気がつかなかったのかな?

たぶん絵コンテの段階でのミスなんだろう。


まあ、このみちゃんは妖怪だから、突然現れて突然消えるなんてありなんだろう。


……ねえよ。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

演劇集団キャラメルボックス

キャラメルボックス公演情報

EXチャンネル

加藤昌史コミュニティ

キャラメルボックスチャンネル

Google+

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 松たか子さんが性格悪かったら岡田斗司夫さんも性格悪いことになる
    腰痛親父 (02/24)
  • 「『もっと言ってはいけない』で語られる残酷な真実 2  残酷な世界の中でオタクはどう生きるべきか?」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
    zak (09/15)
  • 「DVD『紳竜の研究』がすごい! 島田紳助のマーケティング理論を分析」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
    黒木政仁 (07/19)
  • 「DVD『紳竜の研究』がすごい! 島田紳助のマーケティング理論を分析」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
    jjj (07/18)
  • 生まれた季節を好きになるなんてウソですから
    黒木政仁 (07/16)
  • もっとも怖れられたバッター
    黒木政仁 (07/16)
  • 座右の銘は「平穏無事」
    黒木政仁 (07/16)
  • 生まれた季節を好きになるなんてウソですから
    沙羅 (07/15)
  • もっとも怖れられたバッター
    沙羅 (07/15)
  • 座右の銘は「平穏無事」
    沙羅 (07/15)

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM