UFOがない

  • 2019.08.23 Friday
  • 07:53

毎週木曜日、朝にファミリーマートでカップ焼そばのUFOの大盛りを買って食べるのが日課(?)だった。

今でも食べたいのだが売ってない。


他のファミマではちゃんと売っているのだが、そこのファミマではいつまで経っても入荷してくれない。


だったら、他で買って食べればいいじゃない。なんてアントワネットモードになれればいいんだけど、それはカップラーメンだったらいいんだ。


しかし、カップ焼そばはお湯を捨てるところがなくてはいけない。普通にイートインコーナーのあるコンビニにはお湯は捨てる場所がない。そこのファミマだけは食べる場所が屋外にあるので排水口に捨てることができる。


結局、今回はペヤングやきそばを食べた。あのファミマは僕に他のカップ焼そばの在庫処分をさせたいのだろうか?

ココイチができるのかぁ

  • 2019.08.08 Thursday
  • 07:39

朝の出勤時のバスの中でブログの記事を書いたあと、ボーッと車窓から外を眺める。

そろそろ駅に着くなあ、などと考えていると目の前に見慣れた看板が見えた。


「CoCo壱番屋」


ゲッ!ココイチができるのか!見事に生活圏内だ。


僕はカレーが好きだ。しかし、甘口派だ。だから、外食でカレーを食べたいと思ったとき苦労する。ほとんどがスパイシーを売りにしてるからだ。

おそらく、そちらの方が売れるからだろう。吉野家も松乃家も以前は辛さを選べたが今はできない。


でも、ココイチは今でも辛さを自由に選べる。甘口でも十段階まで選ぶことができる。

ココイチに入ってカウンター席に座ると他にもお一人で入ってるお客さんがいる。ほとんどが男性だ。その人たちも、

「甘口で」

と注文してる。

甘口はかなり需要があると思うのだが、それはココイチだけの現象なのか?


ネットで調べてみると開店はまだらしい。

そして、開店時間は11時00分から23時00分のようだ。


あああぁぁぁ、朝食で食べることはできないのかぁ。

そうめん三昧

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 07:54

夏バテして食欲が減ったと書いた。だから昨日は朝ごはんはファミマで素麺にした。


冷やしうどんにするかそばにするか考えたけど、そういえば最近食べてないなと思って、ぶっかけ手延べ素麺を食べた。


これくらいなら腹ももたれずに食べることができたし、ついでにペットボトルの麦茶を買って水分の補給を万全にすることにした。


家に帰ったら嫁さんが気をきかせてくれて素麺にしてくれた。世間では一日のうちで同じ食事が続くのはイヤだと言う人がいるみたいだけど僕は同じものが何日も続いたって構わない。嫁さんも気をつかって別のものにしてくれようとしたけれど、それを断って素麺と餃子をいただいた。


美味しゅうございました。

松乃家のロースかつ丼はありがたい

  • 2019.07.30 Tuesday
  • 06:45
出勤途上に松乃家が開店してもうどれくらいになるだろう。
以前そこには松屋のセルフ店があったけど、店内が奇麗なだけで、安くもないし、セルフ店オリジナルのメニューがあるわけじゃなし。

とにかく昔は朝からかつ丼が食べたくなることがあって困ってた。
ファミリーマートでかつ丼弁当を買ったこともあるけど、「これじゃない」感が強かった。

そこに現れた松乃家!

いやあ、開店してすぐに行ったよ。
味はちょっと濃いかなと思ったけど美味しかった。
松乃家は安いから得朝ロースかつ定食を食べてるけど、時折無性にロースかつ丼を食べたくなる。

昨日も美味しかったよ。

久しぶりの「一平ちゃん」

  • 2019.07.26 Friday
  • 06:35
毎週木曜日の朝は勤務先近くのファミリーマートで焼そばUFOの大盛りを食べるのが習慣になってる。

しかし、昨日はUFO売り切れ。
もちろん、こういうときの対処法も立ててある。

一平ちゃん夜店の焼そば大盛り。
UFOとカロリーもそんなに変わらない。

だけど、何かで読んだけどカップ焼そばを食べる人は推しが変わらないらしい。
一平ちゃんを食べる人はずっと一平ちゃんだけだし。ペヤング派はずっとペヤング。
たしかに僕も子どものころからなぜかUFOだけだった。

だから、一平ちゃん夜店の焼そばを食べても、良いとは思えない。美味しいんだけど。

サッポロポテトがぁっっっ!

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 06:35
マツモトキヨシに入ると、やっとサッポロポテトつぶつぶベジタブルとバーベQ味が売っていた。

さっそく手に取った。裏を見るとビックリ。
今まで85グラムだった内容量が80グラムに変わってた。その上、値段も上がってた。

最近、運送料が上がったとかで軒並み値段が上がってたなぁと思ってたが、まさかこんな中身を減らすという方法をとるとは。

仕方ないから、結局買ったけど。

そして、西友に行ってみると、やっぱりサッポロポテトつぶつぶベジタブルとバーベQ味が売っていた。

同じように手に取って裏を見ると……。
85グラム?バーベQ味は80グラムだったけど、つぶつぶベジタブルは85グラムだぞ?

悔しいから結局買っちゃったよ。

サッポロポテトはどこいった?

  • 2019.07.22 Monday
  • 06:35
深夜にスナック菓子を食べるのが好きだ。

もちろんカロリー内。というよりそれを食べるためにカロリーを抑えてるし。
ポテトチップスやサッポロポテトを西友やマツモトキヨシであらかじめ買っておいているのだけど、最近サッポロポテトが西友に置いていない。

マツモトキヨシもサッポロポテトとサッポロポテトバーベQ味が1個あればいい方。

なんで?

もちろん他のお店にはあるんだけど、西友に比べたら割高。
買い物はクレジットカード(デビットカード)で管理しているのでできればカードで買えてほしい。

だから、今度こそは西友に入荷してくれ。

映画「天気の子」が伝えたかったことをやってみた

  • 2019.07.21 Sunday
  • 06:10
新海誠監督作品「天気の子」は日清食品が協賛しているらしく、カップヌードルのテレビCMで盛んに
「カップヌードルは2分で作るのがうまい」 と言ってる。

昔から「どん兵衛は10分で作るのが美味しい」などとオリジナルレシピ(と言ってもお湯を入れて数分待つだけだけど)と違った作り方を推奨しているのを見るけど、今回のはどうなんだろう?

やってみた。

コンビニでカップヌードルしょうゆを買ってイートインコーナー備え付けのポットからお湯を入れて、iPodタッチのタイマーで2分計る。

2分経ってフタを開ける。
中は案の定普通。いつも見る玉子に謎肉にコロチャー。しょうゆスープの茶色もいつも通り。
やっぱり麺はまだ硬そうかな。

箸でかき回して麺を一口すする。ズズズーッ。

うん味は、たしかに美味しい。でもいつも通り。この若干の硬さが美味しいと思えるかどうかが鍵だと思うけど、そういえば僕は九州生まれだけどカタ麺って好きじゃなかったわ。

10分間だけ待ってやる

  • 2016.01.29 Friday
  • 00:08

【今すぐ試せ】10分どん兵衛の法則は焼きそばでもイケる! 10分UFOに挑んだら激ウマになってビビった!!


今朝、上のニュースを読んだ。
今日の朝ご飯は焼きそばUFOのBIGを食べる予定にしていたから、試してみようか。
以前にどん兵衛きつねうどんの特盛りを10分どん兵衛で食べたから今回もやってみよう。どん兵衛は美味しかったけどあまり違いがわからなかった。若干コシが抜けていて食べやすかったかな?という気がしないでもない。
UFOだったらどんな感じなのかな?本当に記事のように美味しいのかな?


元々、UFOを作る時は3分じゃなくて5分かけてる。なぜ5分なのかというとコンビニで買って屋外で作っているので、3分だと完全に戻りきらない。カップ焼きそばの食感がポリポリするなんてどうよ。
だから、5分で作ってみたらしっかりと戻ってくれたのでずっと5分にしてる。


さて、10分だと一体どうなったか。


まず、待ち時間が辛い。
冬の寒空の中、10分待つのは結構大変。ガタガタ震えながら早く10分経たないかと待ってた。
ニュースの中で言ってるように、お湯を少なめにして作ったので、湯きりは早くすんで良かった。


ソースを絡めて、麺を茶色くして、緑の青のりをかけて出来上がり。寒いせいか真っ白い湯気もよく見える。ソースと青のりの香りが嬉しい。


冷めないうちに早速、一口食べてみる。ソースの味も変わらないのだから、美味しい。
さすがにポリポリ食感はなかったけど、意外と5分の時と区別がつかない。ズズーッと軽やかに啜る事ができる。それは5分の時と変わらない。


なぜだろう?


5分で充分戻しきれるから。
寒空の下だと部屋の時よりも時間を伸ばさないといけないのから。
K佑寮紊細かい味の変化をとらえきれないから。


,世辰燭虧佑呂匹麒識劼茲蠅盧戮い里(うまい・ふとい・おおきいだけど)10分かける必要はないと思う。△両豺腓六遒靴鵬箸涼罎悩遒辰討澆覆い箸錣らない。は僕自身がこういう食レポに向いていないという証明にしかならない。
つくづく舌がお子様だからね。


以前、マクドナルドが食べられなくなるのが嫌で調味料をたっぷり使うことにしたと書いた事がある。


意識して舌をお子様状態にしているので、こういう食レポには本当に向いてないのかもしれない。


さて、僕の結論。
5分も10分もさほど変わらない。待ち時間が長い分、5分で充分。でも、3分は短いと思う。これからは似たような話題に安易に飛びつかないようにしようか。だけど、ネタにはなるんだよな。

「カップ焼きそば」以外にもある、『焼いてない』問題

  • 2015.11.06 Friday
  • 23:54

カップ焼きそばの話題になると、必ずと言っていいほど
「焼いてないのに“焼きそば”と言うな」とか
「蕎麦じゃないのに“焼きそば”と言うな」
などという人がいる。
たしかにそれは正しい。麺は蕎麦ではないし、お湯をかけて戻しているだけだから焼いてるわけじゃない。でも、そういう論が出るとカップ焼きそばを毎週食べてる身としては
「それがどうした!」
と、言いたくなる。

それをいうなら普通の焼きそばだって蕎麦でもなければ焼いてもいない。
「いや、焼きそばは火を通してるじゃないか」
焼きそばは“焼いてる”のではなく、“炒めてる”。料理において“焼く”と“炒める”は違う調理法として認識されてる。

『野菜炒め』を『焼き野菜』という人がいたら、オツムの具合を心配されるだろう。
『炒飯』を『焼き飯』という人がいたら、「いつの時代の方ですか?」などと皮肉られるだろう(30年くらい前なら焼き飯が一般的だった)。
『炒飯』を「イタメシ」と読んだら、「20年前なら面白かったのにねぇ」とセンスの無さを嘲笑されるだろう。
いまだに『中華そば』の看板を掲げているラーメン屋さんはこだわりがあるか、面倒くさがりのどちらかだと思う。

カップ焼きそばをスケープゴートにする事で焼きそばだって同じ問題を抱えている。そこから目を逸らされてるのは不愉快である。

中国では炒めた麺は“炒麺(ちゃーめん)”と呼ばれてるらしい。焼き飯が炒飯に変化したように、これからは少しずつ炒麺にシフトされるのがいいかもしれない。
そうすればカップ焼きそばも、『ソース炒麺風カップめん』というカテゴリーを名乗れば解決するのか。

しかし、今うまくいってるものを理屈に合わないからといって変えるのが本当にいいことなのか?

僕は毎週食べてるUFOはカップ焼きそばとしてレコーディングダイエットに記録していきたい。
世間が炒麺に変わってきたら、すり寄るかもしれないけれど、それまではたとえ、蕎麦でなくても、焼いてなくても“焼きそば”と呼び続けていきたい。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

演劇集団キャラメルボックス

キャラメルボックス公演情報

EXチャンネル

加藤昌史コミュニティ

キャラメルボックスチャンネル

Google+

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM