エレベータ落下から生還するつもりなの

  • 2015.11.04 Wednesday
  • 01:40

マンションの清掃という仕事柄、エレベータに乗って最上階にまで上がるという機会はしょっちゅうある。
その時、精神状態にもよるのだけど「もし、このエレベータのケーブルが切れたら・・・・・・」などと考えてしまう。
そんな妄想を繰り広げているものからしたら、この記事はとてもありがたい。
 

「エレベーター落下時にとるべき姿勢は仰向け 直前にジャンプはNG - ライブドアニュース」


でも、これってこんなに都合よくいくのかな?


漠然とエレベータ庫内はフリーフォール状態になって無重力のようにフワッと浮いちゃうんじゃないかと思っていた。そうなったらエレベータに付いている手すりにしがみつかなくちゃと考えていた。


それでちゃんとググッてみた。
そうして見つけた以下の記事。もう2007年のころには床の中央に仰向けになるのが勧められていたのは驚き。


「落下するエレベータから生還する(かもしれない)方法」


>無重力状態になって空中を浮かぶと考えた人は、空気抵抗やケーブルとの摩擦を考慮に入れるのを忘れている。


・・・・・・そうか、空気抵抗のことなんて考えてなかったな。イカンイカン。それに安全装置があるのなら完全に落ちることはないだろうし、ケーブルの摩擦があるのだから落ちきるまである程度の時間があるに違いない。俄然、仰向けになれる可能性が高くなった。と、いうよりこの記事によれば自然と床に張りつかざるを得ないらしい。


しかし、なぜに仰向け?体重をエレベータの床全体に分散する必要があるのは理解できる。だったらうつ伏せでもいいんじゃないか?


そういえば昔、体操の金メダリストでタレントの池谷幸雄さんがテレビ番組の企画で高所から飛び下りるスタントを経験するというヤツがあった。その時、スタント指導をした方が池谷さんに
「(マットの上に)必ず背中から落ちる」
ことを強調されていた。
なぜかといえば、腹から落ちてしまうと内蔵が破裂したり背骨が折れてしまったりするかららしい。


それと同じことがエレベータの落下時に起きるとしたらうつ伏せは危険。仰向けにならなくちゃいけない。


これで一人で乗っている時は掃除用具を放り出して床の中央に仰向けで寝るようにしたいと思う。っていうか、寝る。寝ろ!!・・・・・・でも、複数で乗ってしまったらどうしよう?


余裕があれば全員で横になるのだけど、マンションのエレベータはそんなに庫内は広くない。一人、せいぜい二人が横になれるくらいだろう。
そうなったら相手を寝かせて自分は手すりに掴まってしゃがんで出来る限り床にへばりつくしかないか。それこそ最初の妄想のように。違うのは無重力みたいにならないということがわかってるから浮かないけど。


後は、出来る限り一人で載るように心がけよう。もちろんジャンプは絶対にしない。

前後反対のちり取り

  • 2014.05.08 Thursday
  • 01:39

掃除の仕事で使う道具は結構痛みが激しい。ちり取りもずいぶんボロボロになった。なので、この間新しいちり取りを注文した。

その注文したちり取りが今日届いた。どうやら組立式のようだ。ちり取り本体と柄の部分がバラバラになっていてそれを組み立てるようになっているらしい。

・・・・・・らしい、というのは持ってきてもらった時点ですでに組み立てられていたから。

前後反対に。

前後反対

きちんと組み立てられていると柄が本体の真ん中に着くはずなんだけどこれは結構ずれてる。

右寄り

外して改めて付けなおそうとしたが、外れない。どうやらメーカーは組立間違うことを想定してなかったみたいで一度はめてしまったら外れないように作られているみたい。

結局、前後反対で使うしかなくなった。

まあ、いいよ。こちとらプロだからね。弘法は筆を選びません。

モナコイン MHGV4YcYih97ArRsrViTxyqzzst65sjfCp
#monacoin

掃除と雨と普段から

  • 2014.05.01 Thursday
  • 01:17

今日は一日中雨。気が滅入るが仕事をしないわけにはいかない。

しかも今日は本社からの大がかりな定期清掃が入る日。そうなると僕の普段やっている仕事は全部定期清掃部隊に持っていかれてしまう。

と、なるとどうなるか?
そういう時は普段忙しくてなかなか出来ないようなところを中心にやっていくことになる。

もちろん定期清掃の日に入る前にいろいろとピックアップしてる。こことここはやれていないからやっとかないとね。いつもは面倒がってやっていないところもこの日なら出来る。なんていろいろと考えていたのに・・・・・・。

あいにくの雨。ピックアップしていたところは全部屋外。普段、共用廊下で雨が入らないところばかりやっているから雨の日対策が出来ていない。

でも、やるしかないよね。雨に当たらないところは全部定期清掃チームがやっているんだから。

駐輪場の掃き掃除。ここ数日の強風で落ち葉が溜まってる。しかも昨日今日の雨で濡れているので掃きにくいことこのうえない。それでも午前と午後イチの雨が強くない時間に終えることが出来た。

後、廊下吹き抜けのごみ拾い。ここはそんなに時間かけずに済ませることが出来た。対してゴミが落ちていなかったのが幸いした。

それから唯一の地下駐車場の床モップ掛け。機械式駐車場なので大がかりな水洗いは無理。少しずつ丁寧にモップを掛ける。でも、ただでさえ湿気がひどくて床が濡れているので乾いたモップを使ったほうが良かったかしら?

そんなこんなでなんとか雨の中、今日の仕事を終えた。普段からもっとこまめにやっとかないとね。

でも、できるなら定期清掃は僕が入っていない日に来てほしい。重なるとやることが少なくなるからかえって大変。

モナコイン MHGV4YcYih97ArRsrViTxyqzzst65sjfCp
#monacoin

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

演劇集団キャラメルボックス

キャラメルボックス公演情報

EXチャンネル

加藤昌史コミュニティ

キャラメルボックスチャンネル

Google+

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「悩みのるつぼ〜【ネチネチした性格変えたい】」(回答編)-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
    黒木政仁 (05/22)
  • 広報室って本当はどんな感じなんだろう?-『空飛ぶ広報室』を読んで
    黒木政仁 (01/25)
  • 広報室って本当はどんな感じなんだろう?-『空飛ぶ広報室』を読んで
    藍色 (01/24)
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖 (5) 〜栞子さんと繋がりの時〜」を読み終えた
    黒木政仁 (10/18)
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖 (5) 〜栞子さんと繋がりの時〜」を読み終えた
    藍色 (10/17)
  • ラストに悩む
    黒木政仁 (10/10)
  • ラストに悩む
    沙羅 (10/10)
  • 杉村太蔵さんは正しい?
    黒木政仁 (02/10)
  • 杉村太蔵さんは正しい?
    沙羅 (02/10)
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖4〜栞子さんと二つの顔〜」
    黒木政仁 (09/16)

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM