今日大学で何かあった?

  • 2015.07.01 Wednesday
  • 02:43

僕のブログには岡田斗司夫さんの『解決ズバッと!』のメルマガの要約と感想文を載せている。
たいていの場合はアップした当日だけアクセスが2〜30件ほどある。それ以外の日は1桁の人でも読んでもらえればOK。

しかし、今日はちょっと違う。

なぜか以前書いた『「2018年、生き残る大学と滅ぶ大学」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文』のアクセスが今日アップした記事よりも上位になっている。
よほど興味を持たれるような記事でないかぎりこんなことはめったに起きない。

どうやら検索で来たようなんだけど今日何か大学の生き残りに関して話題になるようなことがあったのかしら?

新幹線の事故ばかりを気にしていたから他のニュースがよくわからなくて・・・・・・。

炎上怖い

  • 2014.07.12 Saturday
  • 00:56


僕はビビりだ。メンタルが弱いからちょっと否定されたりすると全身全霊で凹む。だから、自分の日記が炎上でもしようものならどうなってしまうかわからない。

だったらネット上での発言を控えれば良い。それはわかっているがこうやって書いて、それが会心の出来だったりするととても気分がいい。この快楽はそうそう他のもので代用できることではない。

炎上されているブログなどをみると、感情的な発言が大半をしめていて議論になっていない。中には傾聴に値する意見もあると思うが、それを探すのも骨が折れそうだ。無駄だと思う。

炎上する記事は誰かの正義感を刺激するようなことを書いていることが多い。特に道徳的に世間と違うようなことを書いたり、問題提起と称して煽るような文章にしてしまうこともある。でも、それだと反応は高いかもしれないが、冷静に考えてもらうことができないので却って逆効果な気がする。

どうして炎上することを気にかけるのか?今のブログの閲覧数だとたいして気にする必要はないだろう。誰も読んでいなければどんな反社会的なことを書いていようと、無反応だから傷つけられることもない。だけど、今から気にかけておかないと、本当に否定的なコメントを書かれてしまうことがあるかもしれない。そうなってしまってからでは遲すぎる。

もし、僕をその正義感で傷つけようとする人がいるとしたらその人は僕の記事で傷つけられた人かもしれない。その人の正義感、道徳観を傷つけられてしまったから反発されてしまったのかもしれない。

自分が傷つけられるのがイヤなら他人を傷つけてはいけない。他人を傷つけないように努力することは、自分が傷つけられる確率を減らす。

メンタルを鍛えることも肝心だと思う。だが、他人を傷つけるような無配慮をしていい理由にはならない。
「俺は強くなったのだから、お前も強くなれ」は僕が嫌いなタイプの傲慢だ。

僕が書いた記事で傷つかずに冷静に考えを書いてくれている人がいるととても嬉しい。だから、僕は炎上を恐れる。

モナコイン MHGV4YcYih97ArRsrViTxyqzzst65sjfCp
#monacoin

「お使いも出来ない」はなぜ読まれるのか?

  • 2014.02.20 Thursday
  • 00:35

毎度、ネタに困ったときのアクセス数の話題。

毎日アクセス数をチェックしている。そうすると必ず1日のうちの上位2〜4位くらいまでに『お使いも出来ない』がランクされる。
このJUGEMは有料会員の場合、過去3ヶ月分のアクセス数をチェックすることができる。そこで3ヶ月分を見てみると『「かぐや姫の物語」の感想の違和感。「ひとり夜話in大阪」より』の次にまで迫っている。

3ヶ月分

この『お使いも出来ない』は今月に書いた記事だからものすごい伸びだ。『はるかぜちゃんこと春名風花さん、ニコ生岡田斗司夫ゼミに参戦』を抜いてしまうとは思わなかった。

実際、書いた日(2月2日)は当然一番多いが2月10日に11件になってから以降2桁をキープしている。なぜ?

お使いも出来ない

まだ1位を取ってる『「かぐや姫の物語」の感想の違和感。「ひとり夜話in大阪」より』だって今月に入ってから2桁いっている日はない。1月で2日、12月で5日あるくらいだ。1日数件のアクセスで3ヶ月経って1位を何とか確保できているのが実情なのに、このぽっとでの『お使いも出来ない』はもうリーチがかかっている状態にまでなってる。

かぐや姫

どういうことだ?

検索で来ているわけではない。『「かぐや姫の物語」の感想の違和感。』は「かぐや姫 岡田斗司夫」等のキーワードで来ることが多い。『はるかぜちゃんこと春名風花さん、ニコ生岡田斗司夫ゼミに参戦』もキーワードで来ている人がコンスタントにいる。
しかし、『お使いも出来ない』は一切検索では来ていない。どこかでリンクが貼られている気配もない。なのに、毎日2桁のアクセス数がある。一体どこから?

可能性として考えられるのは左側にあるコメント一覧。ここでうちの嫁さんと僕のコメントが入っていることがわかる。そこにタイトルがあるのでそのタイトルで他の記事にアクセスした人がついでに読んでくれているのかもしれない。
でも、『ブログ、やめるべきか?』もこのコメント一覧に載っているのだが、こちらはアクセス数はたいしたことはない。同じネガティブタイトルであることに変わりはないと思うのだけど、どうしてこう差が出るのだろう?

他の可能性としては実はこっそりリンクが貼られている場合。アドレスの『http://』の頭の『h』を抜いてリンクを貼っているところがあるのかもしれない。こうすればアドレスバーに『h』を着けて残りをコピペすれば該当記事に飛ぶことができる。こうやって読みに来てくれる人がコンスタントにいるのではないか?

だが、根本の問題だけどそんなに面白い内容か?誰かに紹介したくなるような記事かな?内容は
「1人の男が奥さんの口紅一つ満足に買えませんでした」
と、いうだけ。確かに読んでもらえるような工夫をしているつもりだけどそれは他の記事だって一緒。

結局理由をいくら推測しようがわかるわけがない。じゃあ、どうするか?

その答えがこれ。

こうやってブログの記事にすることで反応を待ってみようと思う。そうすれば


1.誰か教えてくれる。
2.急速にアクセスが減る。
3.変わらない。


のどれかになると思う。

理想は1番だけど、2番だとしても問題ない。2番だったらこっそりアクセス説が有力だという証拠と見ていい。

誰か答えを教えて下さいm(_ _;)m

ブログ、やめるべきか?

  • 2014.02.15 Saturday
  • 00:36

最近、ブログを書くネタに困っていない。

ブログを書く前にスマートノートを書くのが日課になっている。そこで右ページに今日あったこと、今日考えた、感じたことなどを連々と書いていく。大体3〜4つくらい。その中から書けそうなのをピックアップしてブログにアップする。

以前だったらノートとブログネタは別だった。ノートでテーマを決めて考えてもまとまらなかったり、ブログに書くには不適切だったりしたから。そうするとノートで頭を使い、さらにブログのネタ探しから記事を書くのに頭を使う。これはかなり大変だった。
だから、上記の様に変わってからずいぶんブログを書くのが楽になった。

でも、それでいいのだろうか?

岡田さんはスマートノートでブログを書くのは第7フェーズまで待つように勧めている。書いても構わないのだけど、第4フェーズの時に読んでくれる人が多いSNSなどのコミュニティで書くように言っている。

なぜか?第7フェーズまでは面白く書けないからだ。誰が読んでくれるかわからないブログに書いても読んで感想なんて書いてもらえない。そのためにも第4フェーズで身近な人に話したり読んでくれそうな人が多いコミュニティに書き込んだりして修行するのが良い。

だったらやめるべきか?メルマガの感想とレコーディングダイエット、レコーディングマネーだけにして夜のブログは書かないようにするか。

一番いいのは第7フェーズになって質の高い文章を書けるようになってからブログを書いたほうが質の高いブログ記事ばかりになる。今の状態ではいつか質の高い文章を書けるようになっても過去の記事がつまらなければ定期的に読んでもらえない可能性が高い。実際、検索などで来てくれる人は他の記事をチェックしてくれているみたいだ。それなのにアクセス数がほぼ横ばい状態なのはそうやって新たに来てくれる人たちの定着率が悪い証拠。

もちろん、今だって3〜400くらいのアクセス数があるのだから個人ブログにしては健闘している方だと思う。だから、今やめるとアクセス数は激減するだろう。それは正直忍びない。面白くないかもしれないけど一生懸命書いた記事だから一本いっぽんに愛着がある。

理屈ではやめるべき。感情はやめたくない。

悩みはしばらく続きそうだ。

ブログのアップ問題

  • 2014.02.04 Tuesday
  • 01:17

毎朝岡田斗司夫さんのメルマガの感想を書いている。よくもまあここまで続けられるもんだ。もちろん、岡田さんのことじゃなくて自分を褒めているんだけど。

ところが、それもついにできなくなるかもしれない。

メルマガアップまでの流れはこうだ。まず、Evernoteに送られてきたメルマガを出勤時のバスの中で読む。バスの中で構想を考えながら一寝入り。終点に到着して松屋で朝ごはん。ご飯を終えたら電車に乗ってiPod touchでブログの執筆。10分位で書き上げる。ブログのメール投稿機能を使ってアップするので指定のアドレスに送るように設定。
仕事先近くの駅に到着。駅前のファミリーマートに行く。ファミリーマートは無料のWi-Fi環境が整っているのでそれを使ってアップする。ついでにツイッターに繋げて告知。

そのアップするWi-Fiがあるファミリーマートがこれからしばらくの間、リニューアル工事に入る。これは困った。

さて、どうしよう?

いっその事やめるか。結構大変だったしな。でも、ここまでやって外的要因でやめるのも釈然としない。それに方法がないわけじゃない。

1.他の無料Wi-Fi環境を探す。
2.今まで使っていたファミマから500mほど離れたところに別のファミマがある。そこまで行ってアップしてついでに買い物もする。
3.PHSのメールを使ってアップする。
4.WiMAX等のWi-Fi端末を購入する。

4は論外。それしか選択肢がないのならやめる方がいい。
他は一長一短がある。1は希望の場所にWi-Fi環境がある可能性が低い。有料ならあるかもしれないが登録が大変。Yahoo!BBに登録しているのでマクドナルドがあればいいのだが松屋をやめて朝マックしながらアップするのはちょっと……。それしか選択肢がないのなら。でも、電車に座れる確率が減りそう。
3はPHSの端末のバッテリーが心許ないのでできれば避けたい。

と、なるとまず工事が始まるまでにWi-Fi環境を探してみる。それでなさそうだったら初日は別のファミマまで歩いて行ってアップしてくる。大変そうだったらPHSでやってみる。バッテリーがやばいと思ったら朝マックする方向で。それで電車に座れなかったら潔く8時までのブログのアップを諦める。

アップできない日が来たらそういう事情なのだとお考えください。

恥ずかしい間違い

  • 2014.01.29 Wednesday
  • 00:23

昨日のブログでとんでもない間違いをしてしまった。
永井一郎さんが『機動戦士ガンダム』で演じられていたのは、「ギレン・ザビ」ではなく「デギン・ザビ」でした。ギレンはデギンの息子で演じられていたのは田中崇(現・銀河万丈)さん。

知らない人には何のことやらでしょうがこれはものすごく恥ずかしい。この間違いに気がついたのが今日仕事をしている最中。

思い出した時は、顔から火が出るほど恥ずかしいとはこのことかというくらい。口から出てくる言葉は
「うわぁ、うわぁ!?アワワワワワ」
ばかり。ちゃんと言葉しゃべろうよ、俺Σ(゚д゚lll)ガーン

もうすぐにでもブログの管理者画面にアクセスして書き直したいと思ったが、iPod touchではWi-Fi環境じゃないとネットには繋がらないのでどうすることも出来ない。もっとも仕事中にそんなことをしてはいけないのでかえって良かったかもしれないが。

家に帰って何をさておいてもブログの管理者画面につなげる。急いで書きなおす。コメントをチェックする。

どうやら誰も気がついていないようだε-(´∀`*)ホッ

それにしても失礼のないように古谷徹さんや貴家堂子さんのお名前は検索をかけてチェックしたのにまさかキャラの名前で躓くとはなぁ_| ̄|○

念の為に『ギレン・ザビ 声優』でググってみたら永井一郎さんが一番上に出てきた。

……なぜ?

レコーディングダイエットをやり直すよ。ついでにレコーディングマネーもやるよ

  • 2014.01.25 Saturday
  • 00:48


レコーディングダイエットを助走からやり直すことに決めた。

随分前に岡田斗司夫さんがやっていた期間限定のSNS「CCカーニバル(秋)」で「いつまでもデブと思うなよ電子版」の無料配布をやっていたので当然のようにダウンロードした。それをやっとこの間読み終えた。

紙の本まで含めたらもう何回読んだだろう。読む度に
「ああ、また一からやり直そう」
と、考えてしまう。

今回も案の定そう思ってしまった。その上、レコーディングマネーのやり方まで思いついてしまった。

思いついてしまったからにはやらないと気がすまない。レコダイと併行してEvernoteで管理することに決めた。

どちらもキチンと修正、集計したやつを1日遅れでこのブログにもアップしようと思う。

どうしてブログにアップしようと思ったかと言うと、何回もレコーディングダイエットをやってはやり直しを繰り返したが一番初めにやった時が唯一成功した時。その時は別のブログだったけど記録を公表していた。カロリーのデータベースとして共有できたらいいなと思って始めたが、内容を他の人が見ていると思うとバクバクと食べるのは気が引けてあまり食べなかったような気がする。

カロリーデータベースとしても機能していたみたいで「○○ kcal」みたいな検索キーワードで来てくれた人がいたから役に立ってよかったなと思う。

Evernoteからのコピペだから手間はないのだけど、1日でアップする内容が増えるな。確かJUGEMは1日でアップできる件数の制限があったと思う。「メルマガ感想」「夜に書いてる記事」「Twitterのつぶやきのまとめ」の他に「レコダイ」と「レコマネ」の5つは制限に引っかかるかもしれない。

いくつまでだったらアップできるんだろう?「つぶやき」はやらなくていいかな?自動アップだから楽に更新出来てよかったんだけど。

アクセスアップの謎

  • 2014.01.21 Tuesday
  • 00:52


いったい何があったのか?
アクセスアップの謎
1月20日のアクセス数が半端無く多い。今までで一番多いかもしれない。4桁は無かったような気がする。確かに昨日の記事はネットのニュースなどで賛否がわかれるくらいの話題だ。僕が書いた記事へのアクセスはそんなに多いわけじゃない。いや、1日だけで見てみたら多いかもしれないけど、それよりも他の記事へまんべんなく見てくれているみたいだ。お初の人が多いってことか。

それよりも今朝のメルマガ感想の記事から来てる人も結構いる。Twitterの告知から来てくれている人とか。でも、今朝のメルマガは他の人の感想を読みたい内容だったかな?

これでこれからも定期的に見に来てくれればいいんだけどそうはいかない。今までだって突発的にアクセスが上がることがあったけど、次の日から元に戻ってしかも徐々に下がっていったりする(泣)。

それよりも今回来てくれた人は僕のブログを読んでどういうふうに思ってくれたのだろうか?感想を残したりツイートもされていないのだから、( ´_ゝ`)フーンという程度なんだと思うけど、やっぱり感想を知りたいかな。いや、凹んでしまうからやっぱりいらないかも……。

やっぱり楽しいから

  • 2013.11.24 Sunday
  • 00:34


そう言えばこのブログ、一体いつから真面目に毎日書きだしたんだろう?

今、チェックしてみたら8月20日から毎日書こうと決意して書き出している。いや、ブログ自体にはそういう決意表明は書いていない。ただ、自分でそう決めて書きだした。

ただ、今とても疲れている。このブログもそろそろやめようかと考えもしている。幸いにして肩の痛みもずいぶんと減った。だから何とか書くためにパソコンの前に座っている。

それでなぜ毎日書こうと決意したのか理由を思い出そうと考えているんだけど思い出せない。ノートを見返してもブログを書く理由は何も書いていない。頭の中だけで考えただけみたいだ。

この間『あなたを天才にするスマートノート』を読み返した時、ブログは面白いことしか書いてはいけないと書かれていたことを思い出した。ああ、この記事を含めても面白い記事なんて何も書かれていないなぁ。自分で読み返した時は
「いいじゃん、俺」
みたいな、感じ。もっとも文章力って昔のほうがもっとなかったから今の文章でも充分いいと思ってしまう。

ああ、思い出した。AmazonのKindleで電子書籍を出すことができるとわかったから試しにやってみたいと思ったのが原因だ。そのために毎日どれだけ文章を書くことができるのか。できた文章をまとめたら1ヶ月に1冊分の記事になるんじゃないか。と考えてそれならばとブログを書いてその記事をまとめて電子出版したらいいんじゃないかと考えたんだ。

いやあ、実際にKindleで電子出版する方法を調べたら面倒くさそうだった。それにブログで1000件以上アクセスが集まらないと出す意味が無いみたいなことを何処かで聞いた気がするからなおさら。

だったらここでブログを書く意味なんてない気がするけど。でも、書いていると楽しいんだ。書き始めるまでが億劫なんだな。

とりあえず明日も書こう。

謎の最大アクセス数

  • 2013.11.12 Tuesday
  • 23:37


一体何があったのか?!

僕は仕事から帰るとパソコンを起動する。世の中の大抵の人はそうだと思う。起動したらブラウザを起ちあげて真っ先にブログのアクセス数をチェックする。

いったい何をそんなに気にするのか自分でもよくわからないがアクセス数の魔力にかかったとしか思えない。もちろん上がっているとは思っていない。昨日なんかは読んでる途中の小説のことを書いてるくらい。そんなにベストセラーというわけではないが自分が気に入っているから紹介しただけ。だから期待なんてしていなかった。

今日も仕事から帰っていつも通りブログの管理者画面をチェックした。すると、夕方くらいなのに500件以上のアクセス数があった。今もチェックしてみたら612件のアクセス。

これはブログを書き出してから一番多いアクセス数!!

……いったいなにがあったのだろう?昨日の記事がそんなに面白かったのか?それともどこかのSNSでリンクを貼ってもらったのかしら?

記事別アクセス数を見てもそんなに多く読まれている記事はない。どんな記事でもアップした時間が一番読まれているが今回も今朝のメルマガの感想が一番多い。それでも38件といつもとそんなに変わらない数字。昨夜の記事も昨日と今日を合わせても50件ちょっと。夜にあげた記事としてはそんなに多いわけじゃない。

リンクを見てみても検索できた数もたいしてない。本当にいつも通り。一体どこから来たのだろう?

普通に考えたら検索できた人が他の記事も見て回ってくれたのだろう。昨夜と今朝書いた記事以外の古い記事は同じくらいのアクセス数。普段は1〜2件くらいなのだが今回は9件くらいのアクセスが有る。うん、多すぎる。気になる。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

演劇集団キャラメルボックス

キャラメルボックス公演情報

EXチャンネル

加藤昌史コミュニティ

キャラメルボックスチャンネル

Google+

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「悩みのるつぼ〜【ネチネチした性格変えたい】」(回答編)-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
    黒木政仁 (05/22)
  • 広報室って本当はどんな感じなんだろう?-『空飛ぶ広報室』を読んで
    黒木政仁 (01/25)
  • 広報室って本当はどんな感じなんだろう?-『空飛ぶ広報室』を読んで
    藍色 (01/24)
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖 (5) 〜栞子さんと繋がりの時〜」を読み終えた
    黒木政仁 (10/18)
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖 (5) 〜栞子さんと繋がりの時〜」を読み終えた
    藍色 (10/17)
  • ラストに悩む
    黒木政仁 (10/10)
  • ラストに悩む
    沙羅 (10/10)
  • 杉村太蔵さんは正しい?
    黒木政仁 (02/10)
  • 杉村太蔵さんは正しい?
    沙羅 (02/10)
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖4〜栞子さんと二つの顔〜」
    黒木政仁 (09/16)

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM