そろそろ終わる

  • 2020.02.20 Thursday
  • 07:53

そろそろKindle unlimitedのキャンペーンが終わるまで1週間を切った。

今現在、横溝正史の「悪霊島」を読んでる。これが上下巻だから、長い長い。


ペースを上げてやっと上巻を読み終えた。だが、まだ下巻をunlimitedが切れるまでに読み切らなければいけない。


結構、大変だぞ。なにせ他にも読む本はあるし、本を読むだけで生活してるわけじゃないから。


さて、読み切れるかな。また、キャンペーンやってくれないかな。

分けました

  • 2020.02.02 Sunday
  • 07:35

以前書いた「でっち上げ探偵」の第2回「翔ぶ女」があまりにも読まれないから、第1回の「高い男」と分けることにした。


https://is.gd/U9P9gf


シリーズなのだから、「でっち上げ探偵」として一つにした方がいいだろうと思って一緒にしたのだけど、あまりにも読まれないから、これは分けた方がいいだろうと思った。


これで読まれないんだったら、そもそも僕の書く小説は面白くないんだろうな。

「立花は、どこ行った?」を書き上げた

  • 2020.02.01 Saturday
  • 07:28

つい先日、「でっち上げ探偵」を書き上げたと思ったら、もう一本書いちゃいました。


 


まあ「立花は、どこ行った?」は3,000文字ほどのショートショートだから、書けたんだけど、それでも書き始めた時はタイトルとオチしか決めてなかった。


それにしてはずいぶんうまくまとまったと思う。


よかったら読んでください。

「翔ぶ女」が書き上がった

  • 2020.01.30 Thursday
  • 07:25

やっと、「でっち上げ探偵」の第2回「翔ぶ女」が完成した。現在、カクヨムで第1回の続きとして公開してる。


 


予想外に長くかかった。

3週間くらい3万字で上がるかと思っていたが、約4万字で4週間近くかかってしまった。


今回は偽犯人を生きたまま捕まえさせたかったから、そのための理屈を作るのにずいぶん紙幅(ってデジタルでも言うのか?)を費やしてしまった。もしかしたら、そのために読みづらくなってるかも。


とにかく、よかったら読んでください。

犯人の心理はしんどい

  • 2020.01.22 Wednesday
  • 07:53

ミステリーを書いてると、しんどいことがある。

特に犯人の側から書く倒叙ミステリーってやつは、意外としんどいのだ。


ミステリーの犯人ってのは当然人を殺してるから、他の登場人物に対して秘密を持ってる。その秘密をもしかしたら暴かれるかもしれない。徐々にそういう状況に追い込まれていく心理を書いてると自分もそんな気持ちになってしんどい。


今はいよいよ真相が明らかになっていくシーンになってるから、なおさらしんどくなるのかもしれない。


早く終わらせないとな。

おっさん二人を書いても楽しくない

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 07:37

短編作品「あの子に会わせてください」が完成した。3,000文字程度のショートショートで起承転結もないし、もしかしたらわかりにくいかもしれないが、読んでもらえたら嬉しい。


 


それにしても、楽しくなかった。


なにしろ、登場人物が40代と60代の、おっさんが2人だけ。書くまでは気にもしなかったんだけど、結構心理的にくるね。


次に書く予定の「でっち上げ探偵」は真犯人が女性だから少しは楽しく書けるといいな。

他にも思いついた

  • 2019.12.26 Thursday
  • 07:10

小説を書き始めた時、長編ばかり思いついていた。いざ書き始めるとおおよそ3ヶ月かかった。それは楽しい3ヶ月だった。


でも、なかなか書き終わらないのは大変だった。だから、短編やショートショートを週一ペースで書けたらいいなと思ってたんだけど、そんなに簡単に思い浮かぶもんじゃなかった。話一つ考えるのは長編も短編も変わんない。


今、「でっち上げ探偵」の次のエピソードを考えてるんだけど、それ以外にちょっとした短編を思いついてる。実際にある法律を知ってからパーっと考えついた。複数の作品を考えつくのもずいぶん久しぶり。


さて、どっちを先に書こう?

目覚めたころにアイデアが浮かぶ

  • 2019.12.22 Sunday
  • 07:02

拙作「でっち上げ探偵」の第2回を考えている。あまり評価がないから、書く必然性はないかな、と思っているが話を思いついたら書いてみようと思う。

なにせ書くのは楽しいから。


しかし、ミステリーはトリックが難しい。今回は自殺に見せかけたい。でも、現実には他殺を自殺に見せかけるのは至難の業。警察が捜査に手を抜きでもしない限りは……。


普段から頭をひねって、ああでもない、こうでもないと考えているが、いいアイデアが浮かばない。


ところが朝、起き抜けにパッと浮かんだりする。


日中あれだけ考えていたのに。あの労力はなんだったのか。


これから、このトリックが成立するように見せかけるように考えたり、それに沿ったストーリーを思いつかないといけない。


まだまだ前途多難だ。また起き抜けに思いつくのかな?

やっと「でっち上げ探偵」完成

  • 2019.12.16 Monday
  • 07:54

やっと小説が完成した。

 

『でっち上げ探偵』っていうミステリー。


普通の探偵小説と違って探偵が事件を解決しない。いや、解決はするんだけど真相じゃない。

真相は明らかにするんだけど、それには理由がある。


たいした理由じゃないんだけど、この屁理屈を考えるのもかなり大変だった。


楽しんでもらえるといいな。

ミステリーを書くと胃痛になる?

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 07:57

胃が痛い。


今書いてる「でっち上げ探偵」が、そろそろクライマックスの真相究明を書き上がりそう。そこが過ぎればとりあえず1本上がり。


だけど、まあしんどい。どういう流れで探偵に真相を話したら効果的なのかがよくわからない。単純に時系列で、いいのか。

張ってあった伏線はキチンと回収できてるのか?三万字に満たない作品なのに、ちゃんと覚えてるか自信がない。


だから、胃が痛い。早く終わらせたいって思う反面、まだ書いていたいとも思ってるのが難儀なところ。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

演劇集団キャラメルボックス

キャラメルボックス公演情報

EXチャンネル

加藤昌史コミュニティ

キャラメルボックスチャンネル

Google+

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「『もっと言ってはいけない』で語られる残酷な真実 2  残酷な世界の中でオタクはどう生きるべきか?」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
    zak (09/15)
  • 「DVD『紳竜の研究』がすごい! 島田紳助のマーケティング理論を分析」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
    黒木政仁 (07/19)
  • 「DVD『紳竜の研究』がすごい! 島田紳助のマーケティング理論を分析」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
    jjj (07/18)
  • 生まれた季節を好きになるなんてウソですから
    黒木政仁 (07/16)
  • もっとも怖れられたバッター
    黒木政仁 (07/16)
  • 座右の銘は「平穏無事」
    黒木政仁 (07/16)
  • 生まれた季節を好きになるなんてウソですから
    沙羅 (07/15)
  • もっとも怖れられたバッター
    沙羅 (07/15)
  • 座右の銘は「平穏無事」
    沙羅 (07/15)
  • サービスの弊害
    黒木政仁 (07/13)

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM