ニコ生岡田斗司夫ゼミ6月21日号感想

  • 2015.06.25 Thursday
  • 00:17

ニコ生岡田斗司夫ゼミ6月21日号「長谷川アナウンサー登場と森三中・黒沢の発言に物申す」



ニコ生岡田斗司夫ゼミ6月21日号延長戦対談長谷川豊アナウンサー「『絶歌』を査定!あり?なし?とメディアの現場」


考えてみれば岡田さんが言ってたように、「本当に怒るべきなのは買った10万人」なのかもしれない。
でも、僕はどうしても買った人を非難する気にはなれない。もちろん、なぜ買ったのかというのは聞いてみたい。だって、買わなければ著者印税がどうとか、出版社の実入りがこうとかなんて話は全くの無意味になるのだから。
もちろん、購入した人のほとんどは買ったことも、読んだことも内緒にしてる。ただ単にネットをやってないだけかもしれないけど……。

先週の『岡田斗司夫ゼミ』で岡田さんが言ってた。
「ニコ生のコメントに本気で腹がたたないのは、もう一人の自分がそこにいるから」
それと同じことを僕も、本を買った人に感じる。

もしかしたら、被害者や遺族に何の同情も共感もしないで、図書館で借りて読んで
「人が人を殺す過程とはこういうこと」
と、訳知り顔でブログにアップしかねないから。

遺族の方が仰ってたように早くこの件が収束してほしい。本来ならこうやって反感の文章を書くのだって宣伝になってしまうのだろうけど……。

音声だけを通勤時に聞いたので、吉野家の鶏そぼろ飯の味がよくわからなかったのが残念。

スポンサーサイト

  • 2019.08.24 Saturday
  • 00:17
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    演劇集団キャラメルボックス

    キャラメルボックス公演情報

    EXチャンネル

    加藤昌史コミュニティ

    キャラメルボックスチャンネル

    Google+

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM