64(ロクヨン)

  • 2013.09.04 Wednesday
  • 00:19
評価:
横山 秀夫
文藝春秋
¥ 1,995
(2012-10-26)

 成井豊さんがブログで薦めていたので読んでみることにした。成井さんは横山秀夫作品は「半落ち」と「クライマーズ・ハイ」の2作品がベストだと言っていた。僕も「半落ち」は小説で「クライマーズ・ハイ」は映画でそれぞれ見ている。どちらも面白かったが、結末部分が好きになれなかったのでそれ以上読んだり見たりしなかったが、成井さんがこの2作品以上だと強く推していたのでそれほどならと読んでみることにした。

 まず、分厚い!!これは長くかかるだろうなと思うと1ページ目を読み始めるのに気後れする。実際読み切るのに9日かかった。
 それでも、読み始めてしまえばその長さは気にならない。僕は読解力がないのか、ミステリを読むと話の筋や人間関係が理解できなくなってしまう。だが、この作品に関しては普通に読み進めていっても人間関係も複数の事件もすんなり頭の中で整理されて入ってしまう。

 一体どうしてそんな風にかけるのだろう?

 おそらく三人称一視点で書かれているのが大きいと思う。主人公のD県警警務部広報官の三上が見たり聞いたりしたこと以外、僕ら読者が知る情報はなにもない。
 その上、この三上がブレる。彼は以前に刑事課で腕を振るっていた敏腕刑事だったが、何故か警務部に異動になった。本人は今も刑事に戻って捜査をしたいと思っている。心は刑事のまま、広報官で記者相手の仕事をするのは仮の姿。

 そんな中、警察庁長官がD県警へ視察にやってくることが決まった。昭和64年の1月に起きた「翔子ちゃん誘拐殺人事件」の時効寸前の事件のため(この物語の時期は平成14年)の激励に。その段取りを任されたが、刑事部のかつての上司や同僚は頑なに視察を拒む。事情がわかるにつれ三上は刑事として視察を取りやめたいと思ったり、警務広報官として仕事を全うしなければと迷い続ける。三上が迷うことによって出来事や人間関係を整理咀嚼することができているので読み返すのと同じ効果が出ているのではないかと思う。

 そのため読みながら、また読んでいない時でも頭の中で推理することが出来たので思う存分楽しむことが出来た。

 そして、謎が明らかになる過程もまたスリリングで手に汗握る。本当に面白かった。「このミステリーがすごい!」第1位を取るのもわかる気がする。

スポンサーサイト

  • 2020.02.20 Thursday
  • 00:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    演劇集団キャラメルボックス

    キャラメルボックス公演情報

    EXチャンネル

    加藤昌史コミュニティ

    キャラメルボックスチャンネル

    Google+

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「『もっと言ってはいけない』で語られる残酷な真実 2  残酷な世界の中でオタクはどう生きるべきか?」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
      zak (09/15)
    • 「DVD『紳竜の研究』がすごい! 島田紳助のマーケティング理論を分析」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
      黒木政仁 (07/19)
    • 「DVD『紳竜の研究』がすごい! 島田紳助のマーケティング理論を分析」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
      jjj (07/18)
    • 生まれた季節を好きになるなんてウソですから
      黒木政仁 (07/16)
    • もっとも怖れられたバッター
      黒木政仁 (07/16)
    • 座右の銘は「平穏無事」
      黒木政仁 (07/16)
    • 生まれた季節を好きになるなんてウソですから
      沙羅 (07/15)
    • もっとも怖れられたバッター
      沙羅 (07/15)
    • 座右の銘は「平穏無事」
      沙羅 (07/15)
    • サービスの弊害
      黒木政仁 (07/13)

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM