キャラメルボックス公演『アルジャーノンに花束を』を観る前に

  • 2012.08.04 Saturday
  • 13:43
わからない。原作を読んで心揺さぶられて感動したのに、なぜこの作品が世界的に支持されているのだろう?と思ってしまうのだろう?
僕はチャーリーが嫌いだ。
なぜならダニエル・キイス文庫版のまえがきに書いてあった「チャーリーは私だ」に僕も当てはまるから。
知能が低い時は周囲にいじめられても気づかずに友達だと信じていた。しかし、手術で頭が良くなると周囲の悪意を理解し憎しみの感情を覚えてしまう。
子供の頃の僕もまさしくチャーリーだ。相手の悪意がわかった時、僕は相手に殺意を向けた。そんな自分自身が嫌いだ。
そして、急速に頭が良くなったがゆえに、周りのレベルの低さに悲しみバカにする。今の自分を見てるようだ。
理屈で考えればこんな作品に感動するわけがない。しかし、心動かされたのは間違いない事実。

なぜだろう?
1.また知能が低下したから?
2.母と妹に会ったのに、母親から理解されなかったから?
3.アリスとの恋愛が成就しなかったから?

この三つの仮説はチャーリーの悲しみに共感したから出てきたのか?
いや違う。僕がチャーリーに共感しているのに、当のチャーリーはそれを悲しいと感じることができなくなっている。それが腹立たしいし、尚いっそう悲しくなる。これが感動しているのに、支持されているのがわからない理由なのだと思う。

今回の舞台を観るにあたって確認したいことがある。チャーリーは知能が低くなるとアリスを愛したことを忘れ(理解できないが正しい?)キニアン先生として接する。しかし、アリスはチャーリーとどう接したのだろうか?原作ではチャーリーの能力ではアリスの感情を理解し、表現することができなかったが、舞台ではどのような感情を表しているのだろう?

楽しみだ!

スポンサーサイト

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 13:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    演劇集団キャラメルボックス

    キャラメルボックス公演情報

    EXチャンネル

    加藤昌史コミュニティ

    キャラメルボックスチャンネル

    Google+

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 生まれた季節を好きになるなんてウソですから
      黒木政仁 (07/16)
    • もっとも怖れられたバッター
      黒木政仁 (07/16)
    • 座右の銘は「平穏無事」
      黒木政仁 (07/16)
    • 生まれた季節を好きになるなんてウソですから
      沙羅 (07/15)
    • もっとも怖れられたバッター
      沙羅 (07/15)
    • 座右の銘は「平穏無事」
      沙羅 (07/15)
    • サービスの弊害
      黒木政仁 (07/13)
    • サービスの弊害
      沙羅 (07/12)
    • 「【岡田斗司夫ゼミ室通信】『スター・ウォーズ』よりルークの成長速度について」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
      黒木政仁 (12/16)
    • 「【岡田斗司夫ゼミ室通信】『スター・ウォーズ』よりルークの成長速度について」-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文
      沙羅 (12/16)

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM