ホリエモンのロケットは実はかなりすごいこと-『岡田斗司夫の毎日メルマガ』感想文

  • 2019.05.17 Friday
  • 06:30
今回は人工衛星は時代遅れ?

今朝のメルマガは『ニコ生ゼミ』のセレクトから。

「5月4日にホリエモンロケットが発射成功した。高度100キロを超えるという大変な成果。海外と比べてもすごい成果。政府や大学ではなく、完全な民間団体としてここまでやったというのは、わりと珍しい。早ければ5年以内に、人工衛星の軌道投入できるんじゃないかというふうに言われている。
現在の民間の宇宙開発ブームっていうのは、基本的には“通信回線問題”。単に高速通信を可能にするだけだったら、別に人工衛星でなくても構わない。地球上の空を何億ものWi-Fi基地局が飛んでいれば、人工衛星の必要性は半減する。なので、ホリエモンロケットというのは、実は時間との競争。
でも、こと10年以内に限って言えば、絶対に上向きのビジネスなので、まあ5年以内に人工衛星を打ち上げることが出来れば、かなりの成果」

つまり、やるんなら人工衛星じゃなくて、無数のWi-Fiを作れと。

『岡田斗司夫の毎日メルマガ』

http://www.mag2.com/m/0001148694.html

スポンサーサイト

  • 2019.08.24 Saturday
  • 06:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    演劇集団キャラメルボックス

    キャラメルボックス公演情報

    EXチャンネル

    加藤昌史コミュニティ

    キャラメルボックスチャンネル

    Google+

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM