風の音が怖い

  • 2014.04.10 Thursday
  • 23:59

最近気がついた事なのだけど僕は風の音が怖い。

なぜ最近なのかというと先日どうにもこうにも精神的に不安定になって軽い鬱状態になった。
心配してくれた嫁さんから
「どうしたの?」
と、聞かれたときに
「風が怖い」
と、口走った。

自分でもこの答えにびっくりした。そんな事今まで考えた事もなかったから。

では嘘なのかというとそうではない。確かにあの時、心の底から「怖い」「嫌だ」という感覚が沸き起こっていたから。

今も外は強風が吹き荒れている。あの時ほどではないけどやはり怖いという感覚は消えていない。

なぜ怖いのだろう?風のせいで実害があったわけじゃない。いや、清掃の仕事をしていると強風の後はかなり掃除に苦労する。でも、それは労力を使って掃除をすればよいのであって、面倒くさいなという感覚はあっても「怖い」にはならないのではないか。

思うに目に見えないからではないだろうか?実際外に出て強風の中を歩いても「怖い」とは思わない。「怖い」というのは家の中で風の音を聞いているときに起こった感覚。だから風の「音」と書いた。

風の音だけ聞いて実際に目で見ていない体感していないから不安感が増しているのではないか?不正確な情報が「怖い」という恐れに繋がっているのではないか?

まるで幽霊を怖がる感覚に近いのかもしれない。正体が枯れ尾花だとわかったら怖くはなくなるのと同じ。

・・・・・・枯れ尾花ってなに?

【幽霊の正体見たり枯れ尾花の解説】
【注釈】    「尾花」はススキの穂のことで、幽霊だと思って恐れていたものが、よく見たら枯れたススキの穂だったという意味から。
疑心暗鬼で物事を見ると、悪いほうに想像が膨らんで、ありもしないことに恐れるようになるということ。
横井也有の俳文集『鶉衣』にある「化物の正体見たり枯れ尾花」が変化した句といわれる。


http://kotowaza-allguide.com/yu/yuureinosyoutai.html

話がそれた。だから正確な情報を手に入れたら怖さは軽減されると思う。窓を開けて実際に風が吹いているのをみたら少しは怖くなくなるかもしれない。

やってみよう。

モナコイン MHGV4YcYih97ArRsrViTxyqzzst65sjfCp
#monacoin

スポンサーサイト

  • 2019.08.24 Saturday
  • 23:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    演劇集団キャラメルボックス

    キャラメルボックス公演情報

    EXチャンネル

    加藤昌史コミュニティ

    キャラメルボックスチャンネル

    Google+

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM