判で押したような生活

  • 2014.04.17 Thursday
  • 23:43

子供の頃から判で押したような生活に苦痛を感じたことはない。毎朝同じ時間に起きて新聞を配って同じ時間に学校に行く。これをズーッと続けていくのになんの疑問も持たなかった。むしろ変わるのがいやなくらいだった。

今でも変化を嫌う性格なのは変わりない。それでも変化を柔軟に受け入れるくらいには大人になったと思っている。気のせいかもしれないけど。

ただ、以前に書いた焼きそばUFOの話しでもそうだけど、それではいかんのではないかと思う自分もいる。代わりばえのない生活を送るのは人生の損失なのではないかと。もっと積極的に変わっていくほうが良いのではないかと。

でも実際に自分から変化をもたらすと苦痛になる。
「なんで俺、こんなことやってるんだろう?」
と、ふと我にかえって考えてしまう。

岡田斗司夫さんがかんがえた「4タイプ」で考えるとまさしく理想型のような生き方に憧れてる法則型の典型なんだろうな。きっと。
けっしてそんな生き方が出来るわけではないのに・・・・・・。

モナコイン MHGV4YcYih97ArRsrViTxyqzzst65sjfCp
#monacoin

スポンサーサイト

  • 2019.08.24 Saturday
  • 23:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    演劇集団キャラメルボックス

    キャラメルボックス公演情報

    EXチャンネル

    加藤昌史コミュニティ

    キャラメルボックスチャンネル

    Google+

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM